パスポートの住所変更手続きって必要なの?いつどこですればよいの?…そんなパスポートの住所変更についてのハテナを調べました。


インターネットの引越しは?>>プロバイダー 乗り換え


パスポートの住所変更手続きって必要なの?

引っ越しや転居で住所が変わったとき、パスポートの住所変更手続きはどうしたらよいでしょう。
近々、海外旅行の予定がないのであれば、パスポートの住所変更手続きをしていなくても、そんなに深刻に困る事態はないと思われます。
実際、名古屋旅券センターを擁する愛知県のホームページによれば、

----------------------------
住所が変わっただけの方は、手続きの必要はありません。
パスポートの最後にある所持人記入欄をご自分で二重線で消して訂正してください。
-----------------------------

というように記載されています。

ただ、パスポートが「写真付きの身分証明書」として扱われるケースもありますから、特に運転免許書を所持していない人は早めに書き直しておいたほうがよいでしょう。

本籍住所が変わった時には旅券事務所での手続きが必要。

パスポートの住所変更手続きは、自分でできることがわかりました。
また、本籍地が変わった場合でも、同一都道府県の中であれば、手続きの必要はありません。

しかしながら、本籍地の住所が他の都道府県に変更になった場合は、手続きが必要です。
たとえば、東京ならば新宿都庁や有楽町の交通会館にある旅券事務所、千葉ならば千葉市や松戸市にある旅券事務所、愛知県ならば、名古屋ターミナルや豊橋市にある旅券事務所へ出向く必要があります。

引越しを格安でやる方法

ところで転居するにあたり、引越しを格安でやる方法ってご存知でしょうか。
それは、やはり引越し業者選びにあります。
いろいろな引越し業者から見積もりをとってみるとわかりますが、同じ条件でも、数万円単位で見積もり金額が違うことがよくあります。
時には倍額近い金額提示をされることもあります。
そこでおすすめなのが、引越し業者の一括見積もりです。
転居先の住所やエレベーターのあるなし、家具の量など、記入する項目は多少ありますが、入力する手間は一回だけ。
それで最大100社への一括見積もりが可能なのです。
電話などでのしつこい営業もなく、ネットだけで見積もり金額が得られるので気も楽です。
一括見積もりの業者はいくつかありますが、
おすすめなのはこちら→超簡単!無料一括見積り比較!

引越し価格ガイド


インターネットの引越しは?>>プロバイダー 乗り換え


プロバイダーの引越しは?

RECOMEND


激安引越し